見る・遊ぶ

渋谷パルコ「ほぼ日曜日」で画家・笹尾光彦さんの展覧会 オープン1年記念

展示予定の作品

展示予定の作品

  • 5

  •  

 画家・笹尾光彦さんの展覧会「FLOWERS」が11月19日、渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)8階のギャラリー「ほぼ日曜日」で始まる。

手のひらに収まるサイズの額装した油絵

 静岡生まれ、多摩美術大学卒の笹尾さんは、日本画家の父親の影響で幼い頃より絵に興味を持ったという。大手印刷所デザイナー、外資系広告代理店クリエーティブディレクターなど広告業界で活動し、仕事の傍ら絵を描き始め、56歳で画家に転身した。渋谷のBunkamura Gallery(道玄坂2)では毎年、個展を開催している。

[広告]

 「ほぼ日曜日」のロゴマークなどを手掛けている笹尾さん。オープン1周年記念となる同展は、花をテーマに特別展を開く。「代表シリーズ」である「Red Frame」や、パリの生花店を描いた「A Florist's in Paris」、手のひらに収まるサイズの額装した油絵「ミニフレーム」など150点超の作品を展示。ほぼ全て販売もする。

 開催時間は11時~21時。入場無料。12月6日まで。今月18日~29日にはBunkamura Galleryで笹尾さんの個展が開催される。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞