見る・遊ぶ

ギャグ漫画家・和田ラヂオさん、渋谷と南青山で初個展同時開催

南青山「TOBICHI2」では直筆ネームや入稿原画を展示・販売する

南青山「TOBICHI2」では直筆ネームや入稿原画を展示・販売する

  • 16

  •  

 ギャグ漫画家・和田ラヂオさん初の個展が10月1日から、渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)8階のギャラリー「ほぼ日曜日」と南青山の「TOBICHI 2」(港区南青山4)で同時開催される。

 和田さんは、1964(昭和39)年、愛媛・松山生まれ。1991(平成3)年に「イキナリどうだ」(週刊ヤングジャンプ)でデビュー。2000(平成12)年に「梅干しの種飛ばし」全国大会・男性の部で優勝(記録16メートル63センチ)した経験も持つ。

[広告]

 「大和田(だいわだ)ラヂヲ展」を開催する「ほぼ日曜日」では、著名人やクリエーター33人が、和田さんの新著「容赦ない和田ラヂヲ」の中から「お気に入り」の4コマ漫画をリコメンドする。参加するのは、漫画家・江口寿史さん、吉田戦車さん、辛酸なめ子さん、ミュージシャン・矢野顕子さん、曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)、画家・ヒグチユウコさん、イラストレーター・五月女ケイ子さん、お笑い芸人・川島明さん(麒麟(きりん))、くっきー!さん(野性爆弾)、和田さんの母・和田弘子さんほか。

 そのほか、3月に行った無観客サイン会で7~8時間かけて描いたイラスト400点の複写、最新著「和田ラヂヲの火の鳥」の制作「裏話」を紹介するパネル、和田さんのコメント付きで紹介する過去の著書20数点なども展示。17日には、和田さんによる似顔絵企画も行う。展覧会ホームページで5日11時まで、事前応募を受け付けている。参加料は5,000円(税別)。

 TOBICHI2では「小和田ラヂヲ展」を展開。和田さんの自宅倉庫から出てきたという、「ハロー!和田ラヂヲ」「和田ラヂヲの嫁に来ないか?」の直筆ネームや入稿原稿(1枚=税別1,000円)を展示・販売する。最終日の18日は和田さんが在廊し、場内で購入した著書などにサインを行う。予約不要で、混雑時は整理券を配布予定。

 営業時間は、ほぼ日曜日=11時~21時、TOBICHI2=11時~19時。入場無料。10月18日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞