3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

CD・レコードの「レコファン」渋谷BEAM店、今秋閉店へ

レコファン渋谷BEAM店の店内

レコファン渋谷BEAM店の店内

  • 1187

  •  

 CD・レコード専門店「RECOfan(レコファン)渋谷BEAM店」(渋谷区宇田川町)が今秋、閉店する。

店頭には来店客に感謝を伝えるPOPも

 1981(昭和56)年に下北沢で1号店をオープンした同店は、1983(昭和58)年、渋谷に進出。東急ハンズ向かいの向いオルガン坂のビル内に2フロアの1号店を出店し、1991(平成3)年には3フロアに拡張。渋谷BEAM店は、同店と渋谷センター街の2号店を統合する形で1995(平成7年)に移転。渋谷エリアではさらにスペイン坂など計5カ所に出店した。

[広告]

 渋谷BEAM店は約800平方メートルと広いフロアに、CD・レコード合わせ約50万点の在庫を持つ。「昔ながらの」雑多な雰囲気で「倉庫みたい」と表現されることも。ロックやジャズ、クラシックを多く取り扱い、来店客は50~60代が中心。レコード人気の再熱に伴い、アジア圏など海外から来店する人も増えた。

 閉店は新型コロナウイルスが影響。緊急事態宣言に伴う臨時休店中は、インターネットの売り上げが上がったものの、5月30日の営業再開後、店頭に客足が戻らず閉店を決めた。「渋谷で大きくなった店」だったこともあり、苦渋の選択となった。

 現在店頭では、350円(税別)以上の中古商品・輸入新品5点以上の購入で1点当たり200円を税込み価格から割引する閉店セールを行っている。今後は通販を拡充し営業を続けるほか、「秋葉原SEEKBASEバザール」(千代田区)も営業している。

 約20年、同店の店長を務めている小野勝さんは「売れなくてしょうがなく閉店するのではないので、正直、複雑で悔しい。海外の方も来られない状況で、常連の方にお礼も何も言えない悲しさ、もどかしさが一番」と複雑な心境を吐露しつつ、「今はまだあまり感傷的にならないよう、忙しくして気を紛らわせている」と気丈に振る舞う。閉店まで日があることから「1度と言わず、2度でも3度でもお越しいただきたい」と来店を呼び掛ける。

 詳細な閉店日は未確定だが、9月下旬~10月初旬を見込む。営業時間は11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞