食べる

渋谷公園通り「hotel koe tokyo」、テークアウト強化 ルームサービスをイメージ

テークアウトに使うパッケージ

テークアウトに使うパッケージ

  • 3

  •  

 渋谷公園通りの「hotel koe tokyo」(渋谷区宇田川町)1階「koe lobby」で6月10日、テークアウトサービス「room service at home」が始まった。

新たに開発したオムレツサラダ

[広告]

 新型コロナウイルスの影響でテークアウトやデリバリーの利用が増えている昨今。同店でも取り組みを行っていたが、ホテルの「ルームサービスのようなぜいたく気分を自宅でも楽しんでほしい」と思いを込めた。

 真っ白のパッケージはエシカルの視点から紙素材を採用し、イラストレーターFACEさんが描いたイラストをシールに使う。

 サービス開始に合わせ、有精卵「さがみっこ」をメイン食材にした料理を開発。メニューは、スクランブルエッグにアボカドやエビ、かんきつ類などを添える「季節のかんきつとアボカドのオムレツサラダ(パン付き、1,300円)、半熟卵とベーコンなどを挟む「濃厚カルボナーラサンド」(ミニサラダ付き、1,000円、以上税別)など。平日15時まではセットドリンクが付く。

  提供時間は11時~20時。店頭注文のみ。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース