買う

南青山に札幌発オーダーソファブランド「ブロッコ」路面店

青山一丁目駅近くにオープンする路面店の外観イメージ

青山一丁目駅近くにオープンする路面店の外観イメージ

  •  
  •  

 青山一丁目駅近くに2月29日、北海道・札幌発オーダーソファブランド「blocco(ブロッコ)」の路面店「blocco青山店」(港区南青山2)がオープンする。

エントランス近くの「ライトゾーン」

 1953(昭和28)年創業のソファメーカー沼田椅子製作所(北海道石狩市)が2006(平成18)年に立ち上げた同ブランド。北海道内に工場併設ショールームを含め4店舗を、名古屋に1店舗をそれぞれ展開し、都内には三鷹にも店舗を構えている。

[広告]

 「ブランドの世界観を凝縮した」青山店の内装デザインは、ブランドのソファデザインも手掛けている「カイチデザイン」の山田佳一朗さんと中根彩花さんが担当。ウインドーは楕円に切り抜いた半透明のフィルムを貼り「柔らかな印象」を与えるとともに、窓際に展示するソファに「視線が集まる」ようにした。エントランス近くの「ライトゾーン」はホワイトオークのフローリングと白壁の空間で、ソファを構成するパーツを集積する「フィッティングラボ」を中央に開設。クッション性のあるパネル32枚で構成する壁面の「パネルシェルフ」は季節ごとにカラーリングを変え季節感を演出する。店内奥の「ダークゾーン」はウォールナットのフローリングと壁に囲まれた空間に仕上げ、スーツのように張り地をディスプレーする「ファブリックシェルフ」を壁面に展開する。

 商品は現在17シリーズを展開。肘置きの幅を細く座面の幅を広く取る「レオン」(1人掛け12万600円~)、座面の奥行きを73センチと深く取る「ジェミニ」(同15万6,300円~)、複数人で掛けられる「グリッド」(3人掛け19万8,100円~)など。ソファのサイズやアーム、クッションなどのパーツをオーダーでき、張り地は質感とカラーを250種類以上用意。座面の堅さは6種類、背の柔らかさは4通り用意するなどしている。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019