食べる

ベーグルのグリルサンドイッチ 渋谷に「ベーグル&ベーグル」新業態1号店

井の頭通りとペンギン通りが交わる一角に出店する店舗の外観

井の頭通りとペンギン通りが交わる一角に出店する店舗の外観

  •  
  •  

 ベーグルのグリルサンドイッチ専門店「BAGEL & BAGEL Grill Kitchen」(渋谷区宇田川町)が2月1日、渋谷・井の頭通りにオープンする。経営はJFLAホールディングスの子会社アルテゴ(中央区)。

提供するグリルサンドイッチ

 ベーグル専門店「BAGLE&BAGLE(ベーグル&ベーグル)」を手掛ける同社が、「一般的に認知されている」ベーグルのイメージを変え、新たなファンの獲得を目指し立ち上げた新業態。同社がベーグルの「一番おいしい食べ方」と考えるグリルサンドイッチを提案する。コアターゲットは10代後半~30代。

[広告]

 「情報発信力」から1号店を渋谷に出店。場所は井の頭通りとペンギン通りが交わる一角で、テークアウト専門店となる。店舗面積は約7.5平方メートル。白を基調としたファサードに、木彫やレンガ、金属を使い「オールドアメリカン」のイメージで仕上げた。

 「ベーグル&ベーグル」のベーグルをハーフカットし、バターを塗った鉄板で焼き上げ具材を挟む。 オープン時メニューは、B.L.T.(490円)やアボカドチーズ(680円)、チーズエッグ(420円)、小倉あんペーストとバターを挟む「おぐら塩バター」(390円)など12種類を用意する。想定客単価は480円。

 営業時間は11時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019