暮らす・働く

JR渋谷駅・新南口改札の営業時間が短縮 埼京線ホーム、今春移設へ

JR渋谷駅・新南口

JR渋谷駅・新南口

  •  
  •  

 JR渋谷駅・新南口改札の営業時間が1月30日から、朝と夜の時間をそれぞれ短縮する形で変更された。

 変更後の営業時間は5時30分~翌0時30分で、これまでの4時15分~翌1時から、朝は1時間15分遅くなり、夜は30分早まった。閉鎖時間中は、南改札と中央改札・中央東改札の利用を呼び掛けている。

[広告]

 JR渋谷駅では現在、東京オリンピック・パラリンピック開催などを控え、埼京線・湘南新宿ラインの3・4番線ホーム移設工事が進む。移設は今春を予定し、埼京線ホームと山手線ホームが並列化する。

 一連の工事に伴い、新南口と中央改札との連絡通路は2018年11月で閉鎖。現在は3・4番線ホームに柵や壁を設け仮連絡通路として使っており、JR東日本の広報担当者は「新南口改札の利用時間短縮は、お客さまの利用状況によるもの」としている。

 同社は渋谷駅改良工事に伴い、新南口改札を現在の位置から無くす方針で、今春以降、改札を含む駅の機能を国道246号線の北側に集約する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019