食べる

せーの、裏原エリアにタピオカドリンク店「麦稈のタピカ」

女性のキャラクター「タピカ」のロゴをあしらう店頭

女性のキャラクター「タピカ」のロゴをあしらう店頭

  •  
  •  

 アパレルブランド「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」や「#FR2(エフアールツー)」などを展開する「せーの」(渋谷区猿楽町)が1月2日、タピオカ入りドリンク「麦稈(ばっかん)のタピカ」(渋谷区神宮前4、TEL 03-6804-1911)を原宿にオープンした。

店舗で作る「生タピオカ」入りのドリンク

 子会社「晩喜酒(ばんきっしゅ)」で「渋谷ハチカレー」などの飲食事業も手掛ける「せーの」。タピオカドリンク店は初出店となる。場所は裏原宿エリアで、移転した「#FR2ギャラリー」跡。和をイメージした店舗には、ピンクのオーニングテントに「時代劇に登場しそうな」女性キャラクター「タピカ」のロゴをあしらっている。テークアウト専門店となる。

[広告]

 同店では、店舗で仕込む「生タピオカ」や、静岡産の抹茶や宇治産のほうじ茶を使う。メニューは、「黒糖牛乳タピオカ」(Mサイズ580円~)、「ブラックミルクティータピオカ」(同550円~)、「ほうじ茶タピオカ」(同500円~、価格は全て税別)など13種類。砂糖と氷の量は調整できる。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019