暮らす・働く

渋谷フクラスにGMO第2本社 グループ12社集約、新社食お披露目

社員食堂入り口のオブジェ

社員食堂入り口のオブジェ

  •  
  •  

 渋谷駅西口の複合施設「渋谷フクラス」8~16階に「第2本社」を新たに構えたGMOインターネット(渋谷区桜丘町)が12月3日、報道陣向けに16階の社員食堂とコミュニケーションスペースから成る「シナジーカフェ GMO YOURS・フクラス」を披露した。

【写真】GMO新社食で1日3回焼きたてパンが提供

 上場9社を含む112社から成るGMOインターネット。事業拡大・成長に伴い、「第1本社」のあるセルリアンタワー外のビルに点在するグループ会社が増えたため、「GMOあおぞらネット銀行」「GMOペイメントゲートウェイ」「GMOコイン」など金融・決済・フィンテック系企業を中心とする12社、1550人の従業員を渋谷フクラスに集約。8~15階はオフィススペース、16階が「シナジーカフェ GMO Yours・フクラス」となる。

[広告]

 「GMO YOURS」は2011(平成23)年、セルリアンタワーの第1本社内にオープン。食事・ドリンクを24時間、無料で提供する社員食堂として話題を集めた。ここで培ったノウハウを受け継ぐ新スペースの広さは630坪。席数は351席。キッチンやビュッフェコーナー、カフェテラスゾーン、バーカウンターなどで構成。内装やインテリアデザインは東急プラザ渋谷と同じく、グラマラスの森田恭通さんが手掛け、木をふんだんに使った明るくナチュラルなテイストに仕上げている。

 新スペースでは厨房を新設。昼食時にはビュッフェスタイルの温かい食事を用意するほか、昼食時間外でも焼きたてのパンやドリンクなどを常時提供。当初、1日1200食を用意し、キッチンの無い第1本社で300食、第2本社で900食を提供していく。食事時間帯の分散化とフードロスを無くすため、従業員はイントラネットで事前予約が必要となる。食事提供のない夜間も、自動販売機でサンドイッチや菓子パン、カップ麺等を提供する。

 社員食堂のほか、ユニークな機能を備える同フロア。中央に位置する半円形のカウンターは「GMOコンシェルジュ」。平日10時から19時までコンシェルジュが常駐し、社員の要望に対応。会食や懇親会の店の手配、クリーニングや荷物の配送、靴や時計の修理などを引き受ける窓口業務を行う。渋谷の街を見渡せる窓側スペースには「GMOシエスタ」と呼ばれるソファスペースを設け、業務効率を高めるため短時間の昼寝を推奨。フロア内8カ所には「人生を豊かにする」をコンセプトにした本棚「GMOライブラリー」を設置。ブックディレクターの幅允孝さんが「旅に出る」「彼女の生き方」「食べる」など、本棚ごとにテーマを設け、700冊以上の本をセレクトしている。

 毎週金曜の夜は「バータイム」として、アルコール類も提供するほか、社内「DJ部」のメンバーがDJイベントを行う。間仕切りを動かすことで80人規模のイベントスペースを3つ同時に設けることができ、エンジニア、クリエーター向けのセミナーや勉強会を開くほか、外部からテックイベント等の誘致も積極的に進めていくという

 同フロアは12月5日、稼働を始める。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞