食べる

原宿「ギャラクシー」ショーケースにドーナツカフェ「ダンボ ドーナツ&コーヒー」

「Galaxy Harajuku」内にオープンしたDUMBO Doughnuts and Coffee

「Galaxy Harajuku」内にオープンしたDUMBO Doughnuts and Coffee

  •  
  •  

 モバイルブランド「Galaxy(ギャラクシー)」のショーケース「Galaxy Harajuku」(渋谷区神宮前1)2階に11月8日、ドーナツカフェ「DUMBO Doughnuts and Coffee(以下、ダンボ)」がオープンした。

ショーケースに並ぶドーナツ

 今年3月にオープンした同施設は、ミレニアル世代をコアターゲットに、商品の販売やタッチ&トライだけでなくVRコンテンツやスマートフォンのカメラを使った体験型コンテンツなどを展開するブランドの発信基地に位置付ける。

[広告]

 今回は、オープン時から展開していたカフェをリニューアル。同所のカフェは、女性を中心に利用があることから、カラフルグレーズソースが印象的な見た目で「SNSでも話題になる」と同カフェを誘致した。ダンボは2016(平成28)年に1号店を麻布十番に出店。米ニューヨーク・ブルックリンの「ダンボ地区」をコンセプトにしている。席数は54席(うちテラス20席)。

 ドーナツは、1号店で「最も人気」というフランボワーズ(360円)や、クリームチーズがベースのクリームにクラッカーをトッピングするチーズケーキ(390円)など、常時5種類以上を用意。グレーズソースに自然由来の青い着色料を混ぜてマーブルカラーに仕上げる「Galaxyドーナツ」(420円)は、同店限定メニューとなる。ドリンクは、コロンビア・グアテマラ・インドネシアのアラビカ種コーヒー豆100%を使うコーヒー(ブレンド360円ほか)、アールグレーの紅茶(360円、価格は全て税別)などをラインアップする。客単価は900円前後。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞