買う

渋谷スクランブルスクエアに「東急ハンズ」 エリア2店目

東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店のイメージ

東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店のイメージ

  •  
  •  

 東急ハンズが、11月1日に開業する渋谷駅直上の複合施設「渋谷スクランブルスクエア」東棟10階にオープンする。

 国内外57店舗目で、1978(昭和53)年に開業した井の頭通り沿いの渋谷店(宇田川町)に次ぐエリア2店舗目となる。「渋谷店への入口」として駅直結というアクセスの良さを生かし、「HANDS CULTURE SCRAMBLE」をストアコンセプトに、「楽しさ」「驚き」「ワクワク感」を提供する店舗を目指すという。

[広告]

 店舗面積は約1600平方メートル。フロア中央にはイベントスペース「208HANDS」を設けるほか、什器の上にはドローンのコースを用意し試せるようにする。タブレット端末を活用することで渋谷店のスタッフ(コンシェルジュ)の接客を受けることができるようにし、インバウンド施策として翻訳機の活用を推進するという。

 取り扱う商品カテゴリーは、ヘルス&ビューティー、ハウスウエア、アウトドア、バラエティー、ステーショナリーなど約3万5000SKU(在庫最小管理単位)。日本初上陸のイタリアバッグブランド「DANTESCA(ダンテスカ)」、1947(昭和22)年創業の化粧ブラシ専門メーカー「竹田ブラシ製作所」、仏バッグブランド「BACHCA(バシュカ)」などを扱うほか、女優の羽田美智子さんが商品をセレクトするセレクトショップ「羽田甚商店」の期間限定ショップも展開する。

 オープン記念として、京都に本店を構える生花店&カフェ「VERT DE GRIS(ヴェール デ グリ)」のハンドメードクリスマスリース「オリジナルリースアレンジ」(7,857円)やミニツリーなどを数量限定で販売する。12月25日まで。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞