見る・遊ぶ

渋谷川沿いの空き地でアートイベント ビール「東京クラフト」PR企画

空き地につくった特設会場

空き地につくった特設会場

  •  
  •  

 渋谷ストリーム(渋谷区渋谷3)近くで、明治通りと渋谷川には挟まれたの空き地で10月18日・19日、アートイベント「TOKYO CRAFT ART BREWING in Shibuya」が開催される。

陶芸アーティスト・橋本知成さんの作品

 サントリービール(港区)がビール「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」のプロモーションの一環として開催する同イベント。「カルチャーを醸造する」というブランドのスローガンから企画したもので、「その手で新しいモノづくりをする人を応援したい」と、ファッションや音楽なども含め広義にアートを捉え展開する。

[広告]

 初開催となる今回は、「再開発で変化している場所だから面白いのでは」と、渋谷での開催を決めた。今後の予定は決まっていないが、さまざまな場所で「神出鬼没に現れる」移動型での展開を考えているという。

 参加するのは4組で、「再開発が進む東京」をテーマにした作品を選定・制作。直径約1メートルの球体などの陶芸作品3点を展示する陶芸アーティスト・橋本知成さんのほか、バンド「Black Boboi」メンバーの小林うてなさんと音楽クリエーターのtakakahnさんは会場に流れるBGMを同イベントのために書き下ろした。ネオンアーティストのwakuさんの新作「field」は渋谷川沿いの壁面に展示し、川を渡った反対側からも見られるようになっている。

 開催時間は、18日=17時~22時、19日=13時~22時。入場無料(20歳以上に限る)。会場では同商品(缶、200円)を販売する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞