買う

代官山でアーティストの発掘・支援図るコンペ 作品は一律10万円

会場には作品100点が並ぶ

会場には作品100点が並ぶ

  •  
  •  

 アートコンペティション「ART START UP100」が9月25日、代官山ヒルサイドフォーラム(渋谷区猿楽町、TEL 03-5489-3686)で始まった。主催は企業向けアートサブスクリプション事業を手掛けるアートテクノロジーズ(港区)。

 初開催となる「ART START UP 100」は、新時代のアーティストの発掘を目的とした表現方法不問のコンペティション。作品は一律10万円(税別)で販売し、販売手数料は取らずにリワード(報酬)としてアーティストへ還元することで、アーティスト活動の支援を図る。同時に、消費者が作品を「購入するきっかけ」となることを目指す。

[広告]

 作品は今春に公募し、国内外問わず500点近くが集まったという。会場では、その中から選ばれた絵画や切り絵、刺しゅう、陶器などの立体作品など100点を展示する。作品にはQRコードを一緒に用意。カメラで読み込むと作品の3Dデータで見ることができ、自宅などで飾った時のイメージをシミュレーションできる仕組みも取り入れている。作品はホームページ上でも公開するとともに抽選予約で購入も受け付ける。

 開催時間は11時~20時(最終日は15時まで)。入場無料。今月29日まで。来場者による場内や作品の撮影も許可している。

  • はてなブックマークに追加