見る・遊ぶ

渋谷でブレークダンスバトル 「超ダイバーシティ芸術祭」開幕イベント

カナダから来日する障がい者8人組ブレークダンスチーム「イルアビリティーズ」

カナダから来日する障がい者8人組ブレークダンスチーム「イルアビリティーズ」

  •  
  •  

 パフォーミングアーツの祭典「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭ー」のオープニングイベントが9月10日、渋谷ストリーム(渋谷区渋谷3)前稲荷橋広場で開催される。主催は日本財団(港区)。

 2006年からアジア各国で「国際障害者芸術祭」を開催してきた同財団が、日本で初開催する同イベント。ダイバーシティー(多様性)&インクルージョン(包括的)社会の実現を目指し、障がいの有無、性的指向・性自認・性表現のあり方、国籍などを超えてさまざまな人が参加し「共に生きる社会の可能性発信」を図る。渋谷をはじめ、東京オリンピック・パラリンピックなど世界から注目を集める東京を舞台に、1年かけてさまざまな取り組みを行う。

[広告]

 オープニングイベントとなる今回は、ブレークダンス(ブレイキン)イベント「True Colors DANCE-No Limits-」を開催する。カナダを拠点にする障がい者8人組ブレークダンスチーム「ILL-Abilities(イルアビリティーズ)」、日本のダンスチーム「The Floorriorz(ザ・フローリアーズ)」、ダウン症の人のエンターテインメント団体「LOVE JUNX」の中のブレークダンスに特化したチーム「LJ BREAKERS」などが参加し、ダンスバトルやショーケース、トークセッションなどを展開する。

 「誰もが参加しやすいフェスティバル環境」を目指す同イベントでは当日、車いすの人や聴覚や視覚障がいのある人、子連れの人などの優先エリア、手話通訳、日本語字幕、筆談ボードなどを用意する。渋谷ストリーム内の多目的トイレも利用可能にする。

 同イベントでは今後、パフォーミングアーツ、ボランティアプログラム、ダイバーシティーに関わる人材育成を目指すアカデミーを開催し、2020年7月に集大成となるコンサートを予定している。

 開催時間は14時~18時。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加