見る・遊ぶ

バイク乗りのエピソードを絵本に ヤマハ発動機がスパイラルで展示会

バイク乗りから募集したエピソードを元に制作した絵本が並ぶ

バイク乗りから募集したエピソードを元に制作した絵本が並ぶ

  • 0

  •  

 絵本を通してバイクの魅力などを発信する展示会が7月25日、スパイラル(港区南青山5、TEL 03-3498-1171)1階スパイラルガーデンで始まった。主催はヤマハ発動機(静岡県)。

バイクにまたがって写真を撮れるスポット

 同社のバイクユーザーから募集した「バイク愛」やエピソードを基にしたオリジナルの絵本を展示する同イベント。展示する絵本は、バイクを表現する父親の言葉から「バイク」を空想する子どもの物語「ぼくたちのかいたいもの」、バイクのハンドル部分が描かれたイラストで運転している気分が味わえる「きょうはどこいく?」、女性ライダーのバイクに対する思いを描いた「バイクなんて」など40種類。絵本は同展のために制作したもので、会場でしか読むことができない作品となっている。

[広告]

 場内はソファを置くなど本を読めるスペースや、大きな本を背景にバイクにまたがった写真を撮れるフォトスポットも用意する。

 開催時間は11時~20時。入場無料。今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞