買う

英発老舗文房具ブランド「コリンズ」が日本上陸 渋谷ロフトにノートの限定店

「Collins」ノートのポップアップストア

「Collins」ノートのポップアップストア

  •  
  •  

 英発老舗文房具ブランド「Collins(コリンズ)」のポップアップストアが6月20日、渋谷ロフト(渋谷区宇田川町)1階のイベントスペース「間坂ステージ」に期間限定オープンした。

表紙や小口がデザインされたノートも

 1819年にスコットランドで誕生し、現在はシンガポールのニッペクラフト(Nippecraft Limited)社が展開する同ブランド。これまで、ヨーロッパやオーストラリア、シンガポールなどで展開していたが、日本で展開したいと考えていた中で、オフィス家具や文房具などの製造・販売を手掛けるプラス(港区)が国内展開を担当し、日本上陸を果たした。

[広告]

 ニッペクラフト社の希望もあり「世界的にも注目を集めている」ことや「多くの人に見てもらえる」と判断し、同店での期間限定店を出店した。

 まずはノート8シリーズを国内展開する。商品は、ネイビーの表紙に銅色の線で模様が入っており中は横罫の「ヴァンガード」(A6サイズさ1,4512円~)、パレットをイメージした表紙で半透明のポケットと名刺が付いた「パレット」(B6サイズ1,944円)、表紙が立体的なデザインで中が横罫とドット罫の2種類を用意する今期限定の「ダズル」(A5サイズ1,944円)、横罫・ドット罫・無地の3種類の紙をとじる小口(断面)が迷彩デザインの「エッジカモ」(2,160円)など。

 今後取り扱いラインアップは増やしていく予定で、ビジネスユースや20代以降の「ノート好き」をターゲットに訴求していくという。

 営業時間は10時~21時。今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞