食べる

南青山にカフェ「ビージーエム」 音響機器のショールーム併設

木の家具を配置する店内

木の家具を配置する店内

  •  
  •  

 カフェ「B.G.M.」(港区南青山3、TEL 050-1709-0487)が、南青山・外苑西通りにオープンして3カ月になる。経営はPR会社PA Communiation(渋谷区神宮前6)。

ヘッドホンやスピーカーを試せる

 同社の新事業としてオープンした同店。同社社長が「レコードが好き」であることからこだわった音響機器やレコードプレーヤーを使っているほか、ショールーム併設型の店舗として、同社がPRを手掛けているブランドのヘッドホンやスピーカーなども展示し、試すことができるようにした。

[広告]

 店舗面積は50平方メートル。席数は23席。ポートランドからインスピレーションを得た店内は、白い壁面に囲まれた空間に木目の家具を配置。椅子は異なる形を置いている。

 メニューは、米発コーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」の日本1号店の立ち上げに関わるなどした経験を持つバリスタの藤岡響さんが担当。オリジナルブレンドの豆を布フィルターで抽出するネルドリップで入れるコーヒー(600円)をはじめ、カフェ・オ・レ(650円)、クラフトビール(900円)などのドリンク、ドーナツ(200円)、ホットドッグ(600円)などのフードを提供する。

 同店では現在、桜を使った春限定メニューを用意。メニューは桜シロップ、チェリーリキュール、ソーダを合わせてバニラアイスをトッピングするクリームソーダ(700円)、桜の葉を練り込んだ白あんや塩漬けの桜の花をトッピングするドーナツ(400円)の2種類。

 オープン以降、平日は近隣で働いている人を中心に、週末を中心に「音楽好き」の来店が増えるという。

 営業時間は11時~18時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞