食べる

原宿に大衆焼き肉ホルモン酒場「もつりき」 ワタミ新業態、初の牛一頭買いも

昭和レトロな雰囲気の店内

昭和レトロな雰囲気の店内

  •  
  •  

 大衆焼き肉ホルモン酒場「もつりき」(渋谷区神宮前4、TEL 03-5412-7548)が12月、原宿・明治通り沿いにオープンした。

一頭買いする牛肉やホルモンなどを提供する

 ワタミ(大田区)の新ブランドとなる同店。既存業態とは異なる酒のシーンの提案を図り開発した業態で、同社として久しぶりの焼き肉業態となる。店名は「ホルモン(=もつ)で活力を」との思いで命名。コアターゲットは30~40代。原宿店は御茶ノ水に次ぐ2店舗となる。

[広告]

 場所は同社が展開していた「揚旬」跡。店舗面積は23.14坪。席数は50席。昭和レトロな雰囲気の店内は木を基調に仕上げている。少人数でも利用しやすいよう、カウンター席も用意する。

 牛肉は、黒毛和牛の4種類盛り合わせ(990円)やロース(690円)、生タン(590円)などを提供。佐賀・中村牛を同社として初めて一頭買いすることで価格を抑えている。使わない部位は、同社が展開するステーキ店「にくスタ」など他業態で活用している。ホルモンは「極レバー」やハツ(390円)、豚ハラミ(490円)などで、「鮮度を重視し」基本的にチルドで仕入れている。

 ドリンクは、角ハイボールやチューハイ(以上290円)、プレミアムモルツ香るエール(中生)490円このほか、やかんで提供するサワー(1,990円)や、白米に梅干しを添える日の丸弁当(290円)、カップ酒(500円~)など、「レトロ感」あるメニューもラインアップする。客単価は3,000円ほど。価格は全て税別。

 営業時間は17時~24時(土曜は11時30分~23時、日曜・祝日は11時~23時)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞