食べる

イタリア発「包み揚げピザ」店、代官山に1号店 ピザ生地にさまざまな具材

店舗外観イメージ

店舗外観イメージ

  •  
  •  

 伊ミラノ発「パンツェロット(包み揚げピザ)」専門店「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」の日本1号店(渋谷区代官山町)が1月25日、代官山にオープンする。経営は韓国発コリアンデザートカフェ「ソルビン」を国内展開するエンポリオ(江戸川区)。

ピザ生地で具材を包んで揚げるパンツェロット

 パンツェロットは、ピザ生地でさまざまな具を包んで揚げる食べ物で、伊南部プーリア州で誕生。同店は、プーリア州出身の姉弟2人がパンツェロットを通じて、地元の「魅力を世界に伝えていきたい」と、2011年にミラノにオープン。2015年には、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」でに「良質な店舗」として認定を受けている。

[広告]

 同店では、プーリア州の小さな町に住むダレッシオ家に伝わるレシピを元に、地元で採れる素材や食材を使う。ピザ生地に牛乳を加え、通常よりも薄く延ばすことで「パリッとした」食感に仕上げるという。日本では、ミラノの店舗で人気ナンバーワンという「CLASSICO(クラシコ)」(500円)や、生ハム、モッツアレラチーズ、トマト、オレ ガノを包む「PROSCIUTTO(プロシュー)」(650円、価格は全て予価)などを提供予定。店内にはイートイン25席を用意する。

 営業時間は11時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加