買う

SHIBUYA109の初売りに5万4000人 売り上げは3,000万円ダウン

買い物客でにぎわるSHIBUYA109館内

買い物客でにぎわるSHIBUYA109館内

  •  
  •  

 1月2日に初売りを迎えた「SHIBUYA109」(渋谷区道玄坂2)の当日の売り上げが約1億8,000万円だったことが明らかになった。

 同日、福袋の発売とともに冬のセールを始めた同館。営業開始時間を通常の10時から1時間前倒して9時にした。運営会社のSHIBUYA109エンタテイメント(道玄坂1)によると、オープン前には約2000人が並んだという。

[広告]

 総入館者数は昨年と同じ約5万4000人だったが、売り上げは、昨年の約2億1,000万円から3,000万円ほどダウンした。初売りは「一年で最も売り上げる日」で、2012年まで5年連続で4億円を突破していたものの、以降は右肩下がりとなっている。

 ECでの事前予約が増えた福袋の店頭販売の市場は減少傾向にあるが、同日始まるセールに合わせ開館後に来店する客も多く、各店ではさらにお買い得となるタイムセールも実施。加えて、クリエーターユニット「HoneyWorks」がプロデュースする架空の男子高校生アイドルユニット「LIP×LIP」のポップアップショップや、韓国の女性グループ「Red Velvet」の期間限定ショップなど、集客力の高いコンテンツで来館を促す企画も用意した。

 営業時間は10時~21時。冬のセールは今月20日まで。

  • はてなブックマークに追加