見る・遊ぶ

代々木公園でスペインフェス 日西国交樹立150年、フラメンコショーも

昨年開催時の会場の様子

昨年開催時の会場の様子

  •  
  •  

 スペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ」が11月17日・18日、代々木公園(渋谷区神南2)で開催される。

ステージではフラメンコショーなどを展開

 2013年、日本とスペインの交流400年を機に、日本でのスペイン文化の認知度向上・理解促進を目的に初開催した同フェス。6回目を迎える今年は、日本とスペインの国交樹立150周年となる。目標来場者数は約12万人。

[広告]

 場内には、パエリアやアヒージョ、タコのガリシア風、チョコラータ(チョコレート)チュロス、今年初となるワインブースなど飲食ブース約30店(キッチンカー含む)のほか、スペインの食材や雑貨、スペイン発ファッションブランドなどの物販、展示などのブース約15店が並ぶ。

 ステージでは、フラメンコのパフォーマンスや音楽ライブ、ワインの一種「シェリー酒」を長いひしゃく「ベネンシア」を使ってグラスに注ぐ職人「ベネンシアドール」によるパフォーマンスなどを展開する予定。

 開催時間は、17日=10時~20時、18日=10時~19時。入場無料。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加