食べる

「赤いきつねVS緑のたぬき」、渋谷で食べ比べ 一般投票で勝者決める

試食用にスタンディングスペースを用意するポップアップスペース内

試食用にスタンディングスペースを用意するポップアップスペース内

  •  
  •  

 即席カップ麺「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」の食べ比べができるポップアップスペースが10月4日、渋谷モディ(渋谷区神南1)1階にオープンした。

まめサイズの「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」を食べ比べ

 「赤いきつねうどん」の発売40周年を記念し、同日から東洋水産(港区)が展開する「あなたはどっち!?食べて比べて投票したよう!」キャンペーンの一環。消費者に「どちらがおいしいか」を投票してもらい勝者を決める。

[広告]

 用意するのは、「まめ」サイズの「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」。試食後、場内に用意するタブレットで投票でき、結果はリアルタイムで場内のモニターで表示する。投票者にはオリジナルステッカーを進呈する。試食提供は期間中の土曜・日曜・祝日のみ。

 今回、情報発信力などから渋谷での展開を決めた。場内には商品の歴史を書いたヒストリーパネルや、1978(昭和53)年発売当時の「赤いきつねうどん」と1980(昭和55)年発売当時の「緑のたぬきそば」のパッケージ、だしに使うかつお節を展示。写真撮影用にクッションなども用意する。

 初日には同商品のテレビCMに40年間出演している武田鉄矢さんとタレントの足立梨花さんがテープカットを行った。同社は今回、1979(昭和54)年当時のCMの一部を使った新CMを制作。武田さんは米LAの農場で一般人から戦車を借りて撮影したことなどの撮影秘話を披露。高い評価を得た映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)と代表作「3年B組金八先生」(1978年~)の間に第1弾CMが放送されたことから「『金八』というヒット作の前触れとなる幸せのハンカチだった」と振り返った。

 かねて宇田川町に所属事務所のオフィスがあったという武田さん。「(当時は)でかい顔をして歩いていた」と振り返り、「(今は)歩く元気がない。若者の街だよね」と話した。足立さんは一昨年か昨年に「ハロウィーン用のコスプレアイテムを買いに来た」という。

 開催時間は11時~18時。ポップアップスペースは今月31日まで。キャンペーンは来年1月31日までで、結果発表とともに勝者の特別商品発売も予定する。

  • はてなブックマークに追加