見る・遊ぶ

東急本店などで「少年アシベ」連載30周年企画 原画展示・コラボメニューなど

「少年アシベ」第1話の原画などを展示する東急本店のイベント会場

「少年アシベ」第1話の原画などを展示する東急本店のイベント会場

  •  

 漫画「少年アシベ」の連載開始30周年を記念したイベント「30th Anniversary 周年アシベ」が現在、東急本店(渋谷区道玄坂2)を中心に開催されている。

丸福珈琲店で提供中のコラボメニュー

 漫画家・森下裕美さんが手掛ける同作は、声が大きく明るい性格の小学1年生・芦屋アシベと、ゴマフアザラシの「ゴマちゃん」を中心に家族や友達との交流を描いた作品。現在同作を基にしたアニメ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」が放送されている。

[広告]

 同館3階イベントサロンでは「GO!GO!ゴマちゃんパーク」を展開。「少年アシベ」の1話や最終話、「青年アシベ」など漫画の原画約10点、複製原画約50点、アニメの絵コンテ、芦屋家の設定画、「来てくれてさん『キューッ』」という言葉と共に描き下ろしたゴマちゃんのイラストなどを展示。芦屋家のパネルと一緒に写真を撮れるコーナーも用意する。期間中は可能な限り森下さんも在廊するという。

 場内に用意する「ゴマちゃんショップ」では、東急バスのマスコット」ノッテちゃんとコラボレーションしたミニタオル(556円)やアクリルキーホルダー(482円)、A5ノート(380円)などのほか、ゴマちゃんのぬいぐるみやファッション雑貨、ステーショナリーなどのグッズを販売している。8月14日まで。

 同階の「丸福珈琲(コーヒー)」では、ゴマちゃんの姿にご飯を盛るシーフードカレー(1,080円)やブルーキュラソーに生クリームを加え表面にゴマちゃんの顔を描くカルピス(730円)などのコラボメニューを提供。店内には引き延ばした漫画を掲出している。東横店(渋谷2)・西館地下1階の「ハヤシフルーツジューススタンド」では、「湘南アシベ ゴマちゃんサイダー」(250円、1日60本限定)を販売している。今月22日まで。

 本店・東横店ではフォトラリーも開催。丸福珈琲店と、ハヤシフルーツジューススタンドにそれぞれ設置されているアシベ像とゴマちゃん像(それぞれ高さ約70センチ)の写真を撮り、「GO!!GO!ゴマちゃんパーク」で提示した人に缶バッジを進呈する。

 東急バス渋谷52系統ではラッピングバスが運行中。バス停停車中の行先案内や、車内のアナウンス(一部を除く)はアシベの声で行うほか、停車ボタンを押すとゴマちゃんの鳴き声が流れるようになっている。運行は10月31日までの予定。

 営業時間は、本店=10時~19時、東横店=10時~21時。