見る・遊ぶ

SHIBUYA109で安室奈美恵さん企画 ドコモCMの衣装やVRコンテンツなど

安室さんのビジュアルなどを掲出する8階「DIPS!!!」

安室さんのビジュアルなどを掲出する8階「DIPS!!!」

  •  
  •  

 歌手・安室奈美恵さんをフィーチャーしたキャンペーン「SHIBUYA109 Loves namie amuro」が8月9日、SHIBUYA109(渋谷区道玄坂2)で始まった。

キラキラにデコレーションされたフィーチャーフォンも

 1996年ごろ、厚底ブーツにチェックやミニスカートなど安室奈美恵さんのファッションを模した「アムラー」が流行した渋谷。同館では、同年代ごろから若者向けのファッションブランドを集積しており、安室さんの専属のスタイリストが109系ブランドで衣装をそろえていたことがティーンの間で話題となった。2016年と昨年には、同館では安室さんのポップアップショップを出店。ジャケット写真も掲出するなどし多くのファンが来店した。

[広告]

 外壁シリンダーには台風13号の接近を受け、前日8日から安室さんの写真やサインと共に「ライブは、私の居場所でした。」のメッセージが書かれた広告が登場。期間中館内では、昨年11月に発売されたベストアルバム「Finally」に収録されている楽曲全52曲をBGMとして流している。

 2016年に続く開催となるのは、同館に出店するブランドによる「安室さんに着てほしい」コーディネートを提案するコーディネートバトル。館内62ブランドが参加する今回は、「アムラー」をほうふつとさせるニーハイブーツやタイトなミニスカート、チェック柄などを取り入れたスタイルも多くみられる。エントランスやホームページ上などで受け付ける投票でトップ5を決める。

 地下2階「IMADA MARKET」内と、地上8階「DISP!!!」内では、NTTドコモとタワーレコードと連携したポップアップを展開。NTTドコモの「namie amuro×docomo VR stage」は、テレビCMに使っている安室さんの楽曲「How do you feel now?」を同コンテンツのために撮り下ろした映像を360度の8Kで体験できる。安室さんがCM撮影で着用した、ミニ丈の白いワンピース(1992年)、ワンショルダーの赤いワンピースとキラキラにデコレーションされたフィーチャーフォン(2000年)、青いドレス(2017年)も展示している。

 タワーレコードは、今月29日発売のライブDVDとブルーレイ「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」(8,800円)の先行予約を受け付ける。シリコンバンド、クリアファイルに加えてマスキングテープを同所限定の予約特典として用意する。予約者は「namie amuro×docomo VR stage」を優先的に体験できる。

 営業時間は10時~21時。8月30日まで。9月1日から第2部を開催予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞