3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

表参道ヒルズでキース・ヘリング生誕60周年特別展 来日時の映像・写真も

会場内のイメージ

会場内のイメージ

  • 297

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下3階の「スペース・オー」で8月9日から、特別展「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」が開催される。

 アーティストのキース・ヘリング生誕60周年を記念した同展。1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストであるヘリングは1958年米ペンシルベニア州出身。1980年、NYの地下鉄構内広告版にチョークで絵を描く「サブウェイ・ドローイングス」を始め脚光を浴びた。1988年にAIDSと診断され、翌年に恵まれない子どもたちへの基金やHIV・AIDS 予防啓発運動を継承していくための財団を設立。1990年に 31 歳で亡くなるまでアートを通して社会活動にも積極的に関わった。

[広告]

 絵画や彫刻、アニメーション、舞台デザイン、壁画、ポスター、レコード・カバーのデザインなど幅広く手掛けているヘリング。会場では、核放棄やエイズ予防など社会的な作品やブランドの広告、イベントの告知などさまざまなポスター58点や、レコード・カバー13点などを展示する。

 1988(昭和63)年来日時、代々木公園近くの歩行者天国でブレイクダンスをしていたダンサーたちをインスピレーション源に行ったライブドローイングのパフォーマンスや若者たちと交流する様子をとらえた映像を東京で初めて上映するほか、表参道の路上にドローイングする様子を撮った写真約30点を世界初公開するという。

 開催時間は11時~21時(同12日までは20時まで、最終日は18時まで)。入場無料。同19日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞