3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

テノハ代官山でキッズマルシェ 9店舗出店、七夕飾り作りなども

初開催となった昨年の様子

初開催となった昨年の様子

  • 169

  •  

 代官山・八幡通り沿いの複合施設「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」(渋谷区代官山町)中庭で6月30日・7月1日、キッズマルシェが開催される。

 ハロウイーンやクリスマスなどの季節イベント、ガーデンマルシェなど独自企画を展開している同施設。代官山は親子連れの来街が多いことから「大人から子どもまで楽しめてワクワクする出合いがあるように」「参加した子どもたちが大人になった時に『テノハ代官山』を思い出してもらえるような」イベントとして企画したキッズマルシェは、昨年9月に初開催した。

[広告]

 2回目を迎える今回は9店舗が出店するほか、施設内のテナントも参加する。物販は、スウェーデンの子ども服ブランド「ヴィッレヴァッラ」や、ハニカムペーパー(薄紙を重ねて張り合わせた断面が網目状の工作紙)工作キットや蜜ろうクレヨンなどを販売するアトリエ「curious(キュアリス)」などが出店。キュリアスはハニカムペーパーを使った七夕飾り作りも行うほか、デザインユニット「mokumuku works(モクムクワークス)」はオリジナルカードゲーム「レターズ」体験を開催。羊毛フェルトやビーズなどで飾り付ける小さな積み木のブローチ作りなどのワークショップも予定する。

 施設内の伊発バール「ボンドルフィボンカフェ」では、同イベント限定のスイーツ(400円)やフード(500円)を提供。ライフスタイルショップ「&STYLE STORE」では、キッズ関連の商品を販売する。

 開催時間は11時~17時。入場無料。雨天中止。2日で延べ1万人以上の集客を目指す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞