食べる 学ぶ・知る

外苑前「世界の朝食」レストランでリトアニア特集 ジャガイモのパンケーキ中心に

すりおろしたジャガイモのパンケーキを中心にするプレート(1,620円)

すりおろしたジャガイモのパンケーキを中心にするプレート(1,620円)

  •  
  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)で現在、リトアニア共和国の朝食を提供している。

スイーツやドリンクなどもそろえる

 「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2カ月ごとに1つの国をフィーチャーし朝食を提供している同店。今回焦点を当てるのは、バルト海沿岸に位置する北東ヨーロッパの小国リトアニア。山がなく平坦な国土は3分の1が森林に覆われているほか、3000以上の湖があるという。冬の寒さが厳しいため、夏の間にキノコやベリーなどを森に採りに行ったり、庭先で野菜やハーブ類を育てたりして保存食を作る食文化があるという。

[広告]

 メインのプレート(1,620円)は、すりおろしたジャガイモを使ったポテトパンケーキに、「アンズタケ」とベーコンをサワークリームとソテーしたクリームソース、カード(ミルクに酸や酵素を加えてできる凝固物でフレッシュチーズの一種)、ラディッシュとスプリングオニオンを使ったサラダ、ベリーを添える。

 ビーツとサワークリームから作るピンク色の冷製スープ(842円)やカードのチーズケーキ(518円)、国家遺産に登録されている蜂蜜酒(734円)やドングリを焙煎(ばいせん)して作るコーヒー(518円)なども用意する。

 営業時間は7時30分~20時。8月5日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞