渋谷でハローキティらが「フリーハグ」 キャラクター大賞PR

けろけろけろっぴ(左)やハローキティ(右)がフリーハグ

けろけろけろっぴ(左)やハローキティ(右)がフリーハグ

  •  

 SHIBUYA109(以下109、渋谷区道玄坂2)前のイベントスペースで5月13日、ハローキティやポムポムプリンらが「フリーハグ」を行った。

「FREE HUG」と書いたボードを持ったハローキティ

 サンリオ(品川区)が現在行っている、同社のキャラクター100体がノミネートする投票企画「サンリオキャラクター大賞」のPRを目的にした同イベント。

[広告]

 20~30代など「現在はキャラクターから離れてしまっている」層へのアプローチを図り渋谷を選んだ。街なかでキャラクターと触れ合える機会があまりないことや、「フリーハグ」が渋谷駅前で多く見られることから実施した。

 事前告知無しにゲリラ的に行ったイベントには、リボンのドレスを着たハローキティや、2015年・2016年に同大賞で連覇を果たしたポムポムプリンに加え、1988(昭和63)年に誕生した「けろけろけろっぴ」、1989年に誕生した「ポチャッコ」などの懐かしのキャラクターも登場。10~20代の女性グループやカップルなどの来街者や外国人旅行客らがキャラクターと触れ合った。

 同所では、同大賞の投票を呼び掛けるICステッカーなどを配布しているほか、キャラクターのぬいぐるみで埋め尽くした3メートル四方のフォトスポットも用意した。

 イベントは17時まで行う予定。