買う

「渋谷ファッションウイーク」開催へ 金王八幡宮で成功祈願

玉串を奉納した大西賢治実行委員長(写真手前)

玉串を奉納した大西賢治実行委員長(写真手前)

  •  
  •  

 渋谷駅周辺で3月15日に開幕する「第9回 渋谷ファッションウイーク(以下SFW)」に先駆け今月12日、渋谷の氏神である金王八幡宮(渋谷区渋谷3)で成功祈願が行われた。

金王八幡宮で過去に開催されたファッションショーの様子

 2020年の東京五輪・パラインピックに向け、ファッションを通じて渋谷を「国際文化観光都市」にすることを目指し開催している同イベント。「多様なファッションを生み出してきた渋谷らしさ」という思いを込めた「MADE IN SHIBUYA」をテーマに展開している。今月19日に渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)で始まる「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W」に合わせて開く。2014年3月に初開催し、今回で9回目を迎える。

[広告]

 参加するのは、109MEN'S(神南1)、SHIBUYA109、東急百貨店本店(以上、道玄坂2)、渋谷ヒカリエ(渋谷2)、渋谷マークシティ(道玄坂1)、渋谷マルイ、渋谷モディ(以上、神南1)、西武渋谷店(宇田川町)など12店舗。各館では期間中、館内のテナントを入れ替えたり期間限定店舗を出店したりする。

 初日の15日には参加施設の1つである渋谷キャスト(渋谷1)前の広場でファッションショーを行う。ファッションデザインコンテスト「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」で入賞した「amok」(デザイナー大嶋祐輝さん)、「-niitu-」(同、新津祥太さん)が初のコレクションショーを行う「SHIBUYA FIRST STEP」と、同イベントに参加する商業施設などのショップ店員がモデルとして参加する「渋谷スタイル」の2部構成となる。同イベントアンバサダーのモデルで女優の松井愛莉さんも登場する予定。

 前回に引き続き、今回はファッション業界を目指す学生や若手デザイナー、アーティストらに体験機会を提供する試みも導入。制作やPRなど事務局内のサポート、メーキャップアーティストらのアシスタント、イベントを記録するカメラマンなど約20人が参加する。

 成功祈願には大西賢治実行委員長らが参加。昨年10月開催時に、最終日に予定していた文化村通り上での路上ファッションショーが台風の影響で中止となったことに触れ、「本当に残念だった」と振り返り、「今年は新しくキャストで行う予定で、ロケーションがよく見栄えもいいのでは」と期待を込める。平昌五輪・パラリンピックが開催され盛り上がりを見せている中、「(2020年まで)あと2年。渋谷は訪日外国人も多いので、SFWが街に溶け込んで楽しんでファッションを見てもらえれば」と期待を込める。

 PR業務のインターンで参加する阿部穂香さん(文化服装学院ファッション流通科)は「将来ファッション誌の製作に携わりたい」と考えている。現在はメディアにコンタクトを取っているほか、終了後には他のインターン参加者らのコメントを取る仕事を予定している。濱本珠々代(すずよ)さん(慶応義塾大学法学部政治学科)は、中学生ごろから遊びに来ていた「身近な街」である渋谷で開催される同イベントに参加することは「大きな経験になる」と考えたという。制作業務のインターンとしてフェイスブックやインスタグラムでの情報発信、撮影への同行、資料製作補助などを行っている。

 それぞれ、「日本ではファッションショーの敷居が高く、ファッションが好きな人しか行かないイメージ。パブリックな場でやることはファッションに興味が無い人にも刺激になると思う。これを機にファッションに興味を持ってもらえるようになれば」(阿部さん)、「渋谷が情報やファッションの発信地としてこれまで以上に大きい存在感を示せるよう、多くの人に来てほしい注目も集まってほしい」(濱本さん)と、期待を込める。

 今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞