食べる

アトレ恵比寿にパリ発スイーツ「ユーゴ&ヴィクトール」 アイスクリームも

テークアウト専門店となる店舗のイメージ

テークアウト専門店となる店舗のイメージ

  •  
  •  

 アトレ恵比寿(渋谷区恵比寿南1)3階に3月2日、パリ発スイーツブランド「HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)」(TEL 03-5475-8307)がオープンする。経営はマッシュグループのマッシュフーズ(千代田区)。

お薦め商品として開発した「グラス」

 パティスリー「ラデュレ」などでキャリアを積んだシェフ・パティシエのユーグ・プジェさんが2010年に創業した同ブランド。「ガストロノミーレストランに出てくるようなスイーツ店」を目指し、自ら見つける食材や季節のフルーツを農園から直接仕入れるなど素材を「最も重視」し、古典的なレシピながら「革新的なデザイン」のスイーツの提案を図っている。

[広告]

 日本国内には表参道ヒルズ(神宮前4)や伊勢丹新宿店(新宿区)などに出店しており、同館の店舗は国内5店舗目となる。店舗面積は14.96平方メートル。テークアウト専門だが、フロア内の共用部で飲食できる。店舗は表参道ヒルズ店のデザインを手掛けた仏ヤン・モンフォーさんが手掛け、「モダンかつラグジュアリー」に仕上げるという。

 定番商品は、本型のケースに半球形のショコラを入れる「カルネ・シ・スフェール」(6個3,078円)で、同店のお薦め商品として開発したバニラやショコラ、イチゴなど4種類を用意する「グラス(アイスクリーム)」(各540円)をラインアップする。オープン記念として、ショコラやフィナンシェ、サブレなどを詰めるボックス(2,970円)を500箱限定で販売する。

 営業時間は10時~21時30分。

  • はてなブックマークに追加