見る・遊ぶ

ジャマール・ソープ選手、「サンロッカーズ渋谷」退団 在籍3カ月「幸せだった」

サンロッカーズ渋谷を退団したジャマール・ソープ選手(中央)

サンロッカーズ渋谷を退団したジャマール・ソープ選手(中央)

  •  

 サンロッカーズ渋谷が1月19日、ジャマール・ソープ選手との契約満了を発表した。

 昨年10月、左膝軟骨損傷でインジュアリー(故障者)リスト入りしたブランデン・ドーソン選手に替わり入団したソープ選手。在籍中は24試合に出場し、89得点リバウンド67本などでチームに貢献した。チームメートの清水大志郎選手や長谷川智也選手らはSNSでソープ選手への感謝の言葉をつづっている。

[広告]

 ソープ選手は「サポートと素晴らしい応援ありがとうございました。これほど素晴らしいチームとファンの皆さんから離れるのは本当に辛いが、このチームでプレーができ、助けになることができて幸せだった」とコメントを寄せる。

 チームは併せてドーソン選手のインジュアリーリスト抹消も発表した。元NBAプレーヤーのドーソン選手は今季初めてBリーグに参加。レギュラーシーズン開幕前のアーリーカップに出場したものの、シーズン開幕直後にけが。今月20日の三遠ネオフェニックス戦で待望の復帰となった。