見る・遊ぶ

渋谷ヒカリエで浜田省吾さん・田島照久さんコラボ展「浜田島」 ジャケット原画なども

フォトスポット(写真)の元となった作品も会場内には展示している

フォトスポット(写真)の元となった作品も会場内には展示している

  • 140

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階のホールAで12月21日、シンガー・ソングライター浜田省吾さんとアートディレクターで写真家の田島照久さんのコラボレーション展「浜田島V」が始まった。主催はディスクガレージ(恵比寿4)。

 2009年に横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)で初開催され、過去4回にわたり国内各地で行ってきた同展。展覧会名は両者の名字を合わせて命名し、35年にわたり浜田さんのビジュアル制作に携わってきた田島さんの作品で浜田さんの姿を表現。5回目となる今回はファイナルと銘打つ。

[広告]

 CDジャケットの原画や写真などの平面作品、デジタルを使ったグラフィックデザイン作品、写真、50分の1サイズの「THE HAMADA ISLAND」ジオラマ、「AMERICA」などのミュージックビデオやコンサートで使われたステージ映像などの映像作品など200点以上で構成する。

 アルバム「DOWN BY THE MAINSTREET」のジャケットに採用されている油彩などの絵画作品、今年9月に発売したカバー・ミニアルバム「The Moonlight Cats Radio Show」関連のアートワークなどを初公開する。

 開催時間は11時~21時(今月31日・来年1月2日・1月8日は18時まで)。入場料は、一般=2,500円、18歳までの学生・65歳以上のシニア=1,500円ほか。1月8日まで(同1日は休館)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞