新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は154人

見る・遊ぶ 買う

渋谷で東京五輪・パラ向け「文化」イベント 手話落語や車いすダンスなど

子どもたちの笑顔をプリントした傘を広げるプロジェクト(写真=過去に行った際の様子)を展開するMERRY PROJECT

子どもたちの笑顔をプリントした傘を広げるプロジェクト(写真=過去に行った際の様子)を展開するMERRY PROJECT

  • 39

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階「8/COURT」で11月3日、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた文化イベント「MERRY SMILE SHIBUYA for 2020」が開催される。主催は渋谷区。企画・運営はNPO法人MERRY PROJECT(港区)

[広告]

 2020年の東京五輪・パラリンピック開幕まで1000日を切ったことを機に、同日の「文化の日」に合わせて初開催する渋谷区の文化プログラムで、「東京2020(文化・オリンピアード)」公認プログラムとなる。国籍や年齢、性別、障害の有無などを問わず「多様な個性を持つ人たち」が集まり、パフォーマンスやワークショップ、展示などを展開する。

 リオパラリンピック閉会式に出演した車いすダンサー「かんばらけんた」さんとダンサーibisさんのユニット「O.F.F」によるダンスライブ、渋谷区が展開するパラリンピックをPRする紙芝居、手話落語研究会「笑草会」代表の大喰亭(おおぐらいてい)満腹さんによる手話落語、手話での絵本の読み聞かせ、全盲アコーディオニスト・草太さんたちとのポスター作り、子どもたちの笑顔をプリントした傘を開く同NPOが展開するアートプロジェクトなどを展開。イベントは手話通訳が付く。

 特別企画となる同NPOとファッションブランド「tenbo」がコラボレーションしたファッションショーは「笑顔」をテーマに掲げる。30カ国の子どもたちの写真をプリントする全長5メートルのドレスを初披露するほか、女優のサヘル・ローズさんもランウェーに登場する。

 場内では「笑顔の傘」、笹塚小学校や本町幼稚園の児童たちが作った「夢のメダル」、区による五輪・パラリンピックに関する展示なども行う。

 開催時艦は10時30分~19時30分。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース