3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

東急東横線開通90周年で「欅坂46」とコラボ 記念乗車券も

3駅(枚)1組で用意する記念乗車券(渋谷・代官山・中目黒セット)のイメージ

3駅(枚)1組で用意する記念乗車券(渋谷・代官山・中目黒セット)のイメージ

  • 86

  •  

 東急東横線が8月28日に開通90周年を迎えることを記念し、前日の27日から記念イベントを行う。

渋谷駅は平手友梨奈さんとバラのデザインの記念乗車券となる

 1926(大正15)年2月14日に東京横浜電鉄(東急電鉄前身の一社)神奈川線=丸子多摩川(現多摩川)~神奈川駅(現廃駅)間で開業し、1927(昭和2)年8月28日に渋谷線=渋谷~丸子多摩川駅間開業すると共に路線名を「東横線」に統一した同線。翌1928(昭和3)年5月18日に神奈川~高島(後の高島町)駅間を、1932(昭和7)年3月31日に高島町~桜木町駅間をそれぞれ開業。1964(昭和39)年には営団日比谷線と相互直通運転を開始し、2004年には横浜~桜木町駅間を廃止すると同時に横浜高速鉄道みなとみらい線と相互直通運転を開始。2013年に東京メトロ副都心線と相互直通運転をはじめ、現在のかたちとなった。

[広告]

 期間中、1枚目のアルバムのジャケット写真を同線渋谷駅構内で撮影するなどしているアイドルグループ「欅(けやき)坂46」と、今年創流90周年を迎えた「いけばな草月流」とコラボレーションした企画を展開する。

 取り組みの一環として、記念デザインの東急線全線1日乗車券「東急ワンデーオープンチケット」を発売する。同線21駅の1駅と「欅坂46」のメンバー1人、「いけばな草月流」が選んだ花を組み合わせたデザインに仕上げる。渋谷駅=平手友梨奈さん×バラ、代官山駅=原田葵さん×カスミソウ、中目黒駅=米谷奈々未さん×ワックスフラワーの3枚1組など、21駅を3駅ずつに分けて7セット用意する。価格は1セット2,000円で、発売部数は各セット5000部(1人7セットまで、同駅のセットは1人3部まで)。販売時期や場所は9月下旬をめどに発表するという。

 今月27日は全21駅の改札付近で、駅に掲出する記念乗車券と同じデザインのポスターにあしらっている花を各駅90本配布する。9月4日~来年8月31日(予定)には、「青ガエル」の愛称で親しまれた旧5000系(1954年~1986年営業)の塗装を施したラッピング電車(5050系8両編成)を運行する。

 そのほか、日吉駅の発車メロディーを同駅前にキャンパスを構える慶應義塾大学の応援歌「若き血」に変更(10月1日始発~31日終電)したり、元住吉・中目黒・田園調布の3駅で生け花ワークショップを開いたり、「いけばな草月流」による駅構内への生け花展示などを予定する。

 記念イベントは来年8月31日まで(企画により異なる)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞