天気予報

32

26

みん経トピックス

渋谷区と国学院大が協定締結渋谷でダンサーの実録映画

JR渋谷駅、乗車人員数6位に後退 私鉄各線は増加傾向

JR渋谷駅、乗車人員数6位に後退 私鉄各線は増加傾向

JR渋谷駅の1日平均乗車人数の推移(2007年度~2016年度)

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本が発表した、2016年度の同社エリア内の駅別1日平均乗車人数ランキングで渋谷駅が6位に順位を落とした。

 山手線や埼京線、湘南新宿ラインが乗り入れる同駅。昨年度の1日平均乗車人数は37万1336人(定期=19万4258人、定期外=17万7077人)で、2015年度の37万2234人(同=19万5624人、同=17万6609人)から898人(0.2%)減少。同ランキングトップ10で減少したのは同駅のみだった。

 同駅は1994年度以降19年連続で新宿・池袋に次ぐ3位をキープしていたが、2013年3月に始まった東急東横線や東京メトロなど私鉄5線の相互直通運転の影響もあり、2013年度は5位に下落。以降、同順位で推移していた。

 同駅に替わり5位に浮上したのは、同社が現在ホームページで公表しているだけでも1999年度から6位に付けていた品川駅(37万1787人=定期21万2508人、定期外15万9278人)で、2015年度(36万1466人=同20万6785人、同15万4681人)から2.9%増加した。

 渋谷駅に乗り入れる私鉄の乗降人数は、東急東横線=46万1241人(定期=26万4887人、定期外=19万6354人)で2015年度(45万4398人)より1.5%増。田園都市線=68万8093人(同=46万6445人、同=22万1648人)で、2015年度(68万96人)より1.2%増。京王井の頭線=35万7444人で、2015年(35万831人)から1.9%増となっている。

 東京メトロの2016年度の数値はまだ発表されていないが、現在ホームページで公表されている2012年度以降、上昇傾向にある。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

原宿に茶の体験型施設「お茶のいろは」。自身で茶を入れて飲み比べができる飲むことができるエリア
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング