恵比寿ガーデンプレイスで「インフィオラータ」展示 花びらで「三春滝桜」描く

花びらで描いた福島の「三春滝桜」などの作品が並ぶ

花びらで描いた福島の「三春滝桜」などの作品が並ぶ

  •  
  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)センター広場に現在、花びらで絵を描く「インフィオラータ」が展示されている。

 春イベント「スプリングフラワーカーペット IN 恵比寿」の一環。イタリア語で「花を敷き詰める」という意味の「インフォラータ」は、キリストの聖体祭を祝うために行われている。

[広告]

 広場には、日本三大桜の一つという福島の「三春滝桜」(直径8メートル)をモチーフにした作品を中心に、異なるデザインの手まりをモチーフにしたインフォラータ4作品を並べる。6日には、作品の上で遊ぶフィナーレイベントも予定する。

 会場ではこのほか、セラミック素材の卵に模様を描くワークショップやプリザーブドフラワーアレンジメントも行っている。1日3回、各回定員10人。参加費は500円。

 4月6日まで。

  • はてなブックマークに追加