買う

ラフォーレ原宿にAKB48・小嶋陽菜さんプロデュースショップ アーティストとのコラボも

オープン前日に来店した小嶋陽菜さん

オープン前日に来店した小嶋陽菜さん

  • 0

  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)1階エントランススペースに2月9日、アイドルグループAKB48の小嶋陽菜さんがプロデュースするポップアップショップ「22;market(トウェンティ・トゥーマーケット)」が期間限定でオープンする。経営はBaegent(元代々木町)。

小嶋さんが監修したTシャツや雑貨類

 小嶋さんは1988(昭和63) 年埼玉県生まれ。2005年からAKB48 の第1期メンバーとして活動しているほか、ファッション誌でモデルを務めるなどしている。小嶋さんの愛称の一つ「にゃんにゃん」を意味する「22」や、区切り・始まりという思いを込めた「;」を組み合わせた店名の同店。ピンクを基調にした店頭には、小嶋さんがAKB48加入時から描いているという猫の絵のネオンサインを飾るほか、足元には猫の足跡をあしらっている。

[広告]

 同店では、小嶋さんが監修したオリジナルグッズを扱う。フロントに「IDOL FREAK」の文字を、背面にペンライトの写真などをコラージュしてストリート風に仕上げたTシャツ(4,860円)、小嶋さんが同グループ卒業生と撮った写真をプリントした「homie KizunaT-Shirt」(4,536円、6枚入りのボックスセット2万2,680円)、猫の顔をかたどったiPhoneケース(5,184円)、「LOST KITTY」の文字をプリントした猫の首輪をイメージしたチョーカー(3,024円)、ノート(1,296円)など。

 併せて、クリエーターやアーティストとコラボした商品もそろえる。ドレスブランド「ドスカ」を手掛けるファッションディレクター三浦大地さん=ポーチ(1,944円)、アーティスト・ノーパンティーズさん=スエット(8,424円)、アーティスト・コニックスさん=ステッカー(2枚セット1,296円)ほか。

 前日の8日には小嶋さんが来店。同店からも近い代々木国立競技場第一体育館(神南2)で今月21日に前夜祭、22日に卒業コンサートを控えていることから「ファンの方がアイテムを持って原宿を歩いてくれたら楽しい」と期待を込める。

 商品は昨年11月ごろから製作を始めたといい、Tシャツはボディーの色決めから携わり、店舗の色を決めたり、カウンターのくぎを打って手伝ったりしたという。「自分のこだわって作ったものを手に取ってくれる人がいるのはとてもうれしい。男女問わず楽しんでいただけるように作ったので、ぜひ皆さんお越しください」と来店を呼び掛ける。卒業後については、「すぐには難しいと思うけど、いろいろな場所に行って、人と出会い、インプットして店を出せたら」と展望を語る。

 この日は、AKB48の同期・峯岸みなみさんがゲストとして登場。「卒業するんだという実感が湧いてきた」としみじみ。ノーパンティーズさんが小嶋さんのイラストを描いたスエットを薦められ、「おしゃれな感じに描いてくれたね。着て帰ります」と気に入った様子を見せた。

 営業時間は11時~21時。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞