新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は7人

見る・遊ぶ 買う

渋谷クアトロで女性クリエーターの祭典「シブカル祭。」 ライブやファッションショーなど

渋谷の街中に掲出されているポスターをキャンバスにした作品

渋谷の街中に掲出されているポスターをキャンバスにした作品

  • 0

  •  

 渋谷クラブクアトロ(渋谷区宇田川町)を中心に10月21日、若手女性クリエーターの祭典「シブカル<秋>祭。2016~やっぱり渋谷で会いましょう~」が開催される。

 若手女性クリエーターの表現作品の発表やクリエーター同士の交流の「場」となることを目指し、パルコが2011年から開催している同イベント。今年は、これまでメイン会場だった渋谷パルコの建て替えに伴う一時休業に合わせて開催した「シブカル<夏>祭。」に次ぐ開催となる。

[広告]

 当日は、現在活動休止中のロックバンド「the telephones」の石毛輝さん、岡本伸明さんを中心に結成し、モデルでもある江夏詩織さんもボーカルを務めるバンド「lovefilm」、芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」、女性3人男性1人の京都発4ピースバンド「Homecomings」などがライブを行うほか、4人組アイドル「チーム未完成」のラップライブ、女性DJチーム「Twee Grrrls Club」多屋澄礼さんらがDJプレーなどを披露する。

 映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画プロジェクト「MOOSIC LAB 2016」とコラボレーションする映画上映、作品展示やデッサン大会、トークショーなどを行うアートユニット「地獄のし天王」エリアなどのアートコンテンツも用意。今年3月の「シブヤファッションウイーク」でデビューした新鋭ブランド「whitelilly」のファッションショーは、日仏ハーフのシンガー・ソングライターでトラックメーカーのマイカ・ルブテさんとコラボレーションする。

 場内では、スパムおにぎりや手作りサンドイッチなどクリエーターが作るフードや、クリエーターの作品などを販売する。

 開催に先駆け、センター街を中心とした街中では現在、クリエーター約40人が「渋谷と私」をテーマに制作したポスター作品150点以上を掲出。街頭ビジョンでは映像作品も上映している。

 開催時間は15時~22時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞