食べる

原宿にハローキティのパン店「キティの散歩道」 ジェラート挟むスイーツサンドなど

フォトスポット(写真左手)も用意するピンクと白が基調の店内

フォトスポット(写真左手)も用意するピンクと白が基調の店内

  •  
  •  

 原宿・竹下通り近くに8月6日、ハローキティのパン店「キティの散歩道~原宿店~」(渋谷区神宮前1、TEL 03-6447-1380)がオープンした。経営はハローミックス(同)。

ジェラートを挟むスイーツサンドやスムージーなどをラインアップ

 「キティちゃんが散歩中に見つけてきたおいしいパンをみんなに振る舞うベーカリー」をコンセプトにした同店。2010年~2014年に神奈川県内で営業していた同名のベーカリーのコンセプトやキービジュアルなどを一新したもの。キービジュアルのハローキティは、等身を少し長く、耳に付けるリボンを少し大きくしたシャツにスカートの姿で、腕にかごバッグを下げている。

[広告]

 10~20代の若者をコアターゲットにしていることや、「食べ歩き文化」のあることから原宿を選び、竹下通りから1本路地に入ったビルの路面に出店した。店舗面積は約60平方メートルで、テークアウト専門の店舗となる。道路に面したファサードは一面ガラス張りで、ハローキティの輪郭を描いた。店内の壁やカウンターなどは落ち着いたトーンのピンクを基調に仕上げた。ハローキティのパネルと一緒に記念撮影ができるフォトスポットも作った。

 パンは、ピンク色のメロンパンやクロワッサン、フレンチアップルパイ(以上各550円)、中にクリームを詰めて表面にチョコレートをかけるクリームメロンパン(680円)など6種類。パンにジェラートや生クリーム、ハローキティ形のチョコレートを挟む「スイーツサンド」(780円)は、ベースとなるパンはピンク色のメロンパンやブリオッシュ、クロワッサンなど5種類、ジェラートはストロベリーや焦がしバターキャラメル、抹茶など6種類を、それぞれ用意し組み合わせを選ぶこともできるようにした。

 バニラストロベリー、コーヒーショコラ、抹茶ホワイトショコラの3種類を用意する「リッチジェラートスムージー」(各980円、ラバーキーホルダー付きセット1,980円)、ストロベリーやキウイ、マンゴーなどの味を用意する果物の果肉が入る「スイートソーダ」(各600円、ピンズ付きセット1,200円)といったドリンクのほか、ポップコーン付きのトートバッグ(3,800円)などのグッズ類もそろえる。客単価は1,200円を想定する。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞