代々木公園で「台湾フェスタ」初開催へ 80ブース出店、来日歌手ライブも

台湾から来日する(左上から時計回り)アンプさん、クリッパーズ、ナイン・チェンさん、ライバ・ベベ

台湾から来日する(左上から時計回り)アンプさん、クリッパーズ、ナイン・チェンさん、ライバ・ベベ

  •  
  •  

 代々木公園野外音楽堂広場(渋谷区神南2)で7月30日・31日、「『台湾の魅力発見!台湾フェスタ_2016』NEXT_TAIWAN」が初開催される。

 台湾の観光や産業、芸能、文化、食の紹介を通じて、日本と台湾の国際親善を推進することを目的とした同フェス。2011年に中華民国建国100年に合わせて開催を予定していたが、東日本大震災の発生を受けて中止となっていた。

[広告]

 場内にはブース80店舗が出店。焼きショウロンポウや牛肉麺、台湾マンゴーを使ったかき氷など、台湾に関連したフードやドリンクを販売するほか、CDなど台湾音楽関連商品、台湾の小物や食材などの物販、観光情報などを提供する。

 ステージでは、女性歌手アンプさん、シンガー・ソングライターのモニカ・ウーさん、きょうだいユニット「ライバ・ベベ」、ポップスシンガーのナイン・チェンさんなど台湾のアーティストがライブを展開。お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが発案したアイドルグループ「スルースキルズ」、中国の伝統楽器二胡の弾き語りシンガー・ソングライター里地帰(さとちき)さんなど、日本のアーティストも登場する。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加