食べる

代々木公園で「うどん天下一決定戦」 「スーパーよさこい」と同時開催へ

昨年開催時の「うどん天下一決定戦」

昨年開催時の「うどん天下一決定戦」

  •  
  •  

 代々木公園B地区イベント広場(渋谷区神南2)で8月27日・28日、うどんのナンバーワンを決める「原宿表参道元氣祭 うどん天下一決定戦2016」が開かれることが決まった。主催は原宿表参道元氣祭実行委員会と商店街振興組合原宿表参道欅(けやき)会。

 原宿・表参道の「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい」と同時開催となる同イベント。2013年に開かれた、うどんの食文化発展やうどんを通じた地域活性化を図ることを目的とした「U-1グランプリ」が前身で、翌2014年から名称を「うどん天下一決定戦」と改めて開催している。昨年は3日開催で約12万人を動員した。

[広告]

 今年出店するのは15店・団体。4年連続出場となる「倉敷うどん ぶっかけ ふるいち」(岡山)をはじめ、「手打ち釜揚げうどん 団平」(宮城県気仙沼市)、1916(大正5)年創業の製麺所「原田製麺」(群馬県)、「伊勢うどん」を提供する三重県製麺協同組合(三重県)、「うどん県」を自称する香川の「大空」ほか。うどんは1杯500円~。購入客には投票権を配布し、大満足~不満の5段階で評価。平均点で1位~3位を決める。

 昨年約83万人(主催者発表)の観客が集まったスーパーよさこいには今年、102チーム約6000人の踊り子が参加予定。発祥地の高知をはじめとする国内各地や、海外のチームなどが2つの通りと3カ所のステージで演舞を披露する。

 「うどん天下一決定戦」の開催時間は、27日=10時~20時、28日=10時~17時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞