「シュウ ウエムラ」、原宿・表参道で新商品PR 街頭に「色」表現したアート展示

「キャンディー・ショータイム」店頭には「HARAJUKU PINK」をイメージしたアート(右手)を展示

「キャンディー・ショータイム」店頭には「HARAJUKU PINK」をイメージしたアート(右手)を展示

  • 0

  •  

 原宿・キャットストリートや表参道エリアで6月10日、化粧品ブランド「shu uemura」のキャンペーン「COLORHOLIC」が始まった。

「AOZORA BLUE」をイメージし鏡に青空を映すアート

[広告]

 日本ロレアル(新宿区)が展開する同ブランドのアイシャドー「color atelier」から7月1日に新色が発売されることを記念し、「COLORHOLIC=色にハマる」をテーマに展開するもの。新色のうち、「HARAJUKU PINK」「OMOTESANDO GRAY」など、東京にインスピレーションを得た21色にスポットを当て、アーティストとのコラボレーションやデジタルとリアルの連動により、20代を中心とした女性にアプローチを図る。

 3人組音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんとのコラボレーション楽曲を制作し、ミュージックビデオ(MV)をブランドの創業地である表参道や原宿・キャットストリートなど都内各所で撮影。MV内にも登場するキャットストリート沿い5カ所には、アイシャドーのパレットと同じ黒いフレームに、21色それぞれのインスピレーション源となっているビジュアルなどを表現したアートを展示している。

 今月17日には、同ブランドの表参道ヒルズ本店(渋谷区神宮前4)前と表参道ヒルズ1階メインエントランスには「色があふれた地下の街」を表現した3Dアートも登場予定。

 キャットストリート沿いのBANK GALLERY(神宮前6)では今月18日・19日にイベントを開く。同ブランドのアーティストによるメーキャップショーやコムアイさんをゲストに迎えたコラボ楽曲披露など、テーマ別の体験型コンテンツを用意する。開催時間は各日11時~20時。入場無料。

 今月19日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース