井の頭線渋谷駅コンコースに3Dポムポムプリン 生誕20周年記念企画

触ったり抱きついたりして写真を撮る通行人たち

触ったり抱きついたりして写真を撮る通行人たち

  •  
  •  

 井の頭線渋谷駅改札外のコンコースに4月4日、3Dの「ポムポムプリン」が登場した。

後ろ姿も人気な3Dポムポムプリン(関連画像)

 サンリオのキャラクター「ポムポムプリン」生誕20周年企画の一環で、新宿で3月に行った同様の企画に次ぐ2回目となる。

[広告]

 同所の柱6本に「ふわもこ素材」できた、高さ約2メートル×横幅約1.4メートルの半立体型(3D)のポムポムプリン12体を設置。それぞれ、バースデーケーキを頭に乗せていたりタキシードを着ていたりする。

 柱に設置されているデジタルサイネージでは期間中、10~15秒のオリジナル映像4種類を上映。映像の中や「3Dポムポムプリン」のどこかに隠されている「秘密の暗号」を20周年記念サイト内で入力すると、サイト上のポムポムプリンがアクションを起こす仕組みも用意している。

 京王線利用者や通行人たちは、通りがけに触れてみたり写真を撮ったりしていたほか、「やばい柔らかい」「後ろ姿がかわいい」など話して、楽しんでいるようだ。

 設置は今月10日まで。

  • はてなブックマークに追加