暮らす・働く

「渋谷のラジオ」が初の試験放送 アンダーワールド限定ライブを独占生中継

特別番組でトークを繰り広げる箭内道彦さん(右)と野宮真貴さん(中央)

特別番組でトークを繰り広げる箭内道彦さん(右)と野宮真貴さん(中央)

  •  
  •  

 渋谷の新たなコミュニティーFM「渋谷のラジオ」が3月12日、試験放送第1弾として「Underworld(アンダーワールド)」の渋谷での限定ライブを独占生中継した。

渋谷のビジョンで上映された箭内さんのメッセージビデオ

 クリエーティブディレクター箭内道彦さんが中心となり、歌手・福山雅治さんらが出資した同局。「ダイバーシティ、シブヤシティ。」をコンセプトに4月1日の開局を予定する。

[広告]

 アンダーワールドはKarl Hyde(カール・ハイド)さんとRick Smith(リック・スミス)さんから成るエレクトリック・アーティスト。世界的に活躍するデザイン集団「Tomato」の結成25周年記念エキシビションが渋谷パルコなどで開かれることを記念して、Tomatoの創立メンバーであるアンダーワールドの来日が決定。エキシビション初日である12日、渋谷で200人を集めワイヤレスヘッドホンを使って行われた限定ライブ「Underworld Live: Shibuya Shibuya, we face a shining future」を生中継した。

 当日16時から、ライブに先立ち同局スタジオ(渋谷区渋谷3)から特別番組を放送。箭内さんと、同局の「美化委員」を務める元ピチカート・ファイヴのボーカルで歌手の野宮真貴さんらがトークを繰り広げた。

 番組では、前夜に収録された箭内さんによるアンダーワールド、カール・ハイドさんへのインタビューを放送したほか、カールさんによるオリジナル・ステーションコールも披露。併せて、スネオヘアーさんが15タイプほどを制作したというジングルの一部も紹介した。

 番組の進行に合わせ、17時29分には渋谷センター街エリアのビジョンで箭内さんが開局をアピールするメッセージビデオを上映。同30分から1時間にわたり、渋谷センター街に設置されている街頭スピーカーから同局の放送がライブで流れる仕掛けもあった。その後、日没後に始まったアンダーワールドのライブを生中継。野宮さんも会場に駆け付け、その模様をスタジオに戻ってリポートし、番組は20時に終了した。

 渋谷のラジオの周波数は87.6MH、出力は20Wで渋谷区全域を聴取エリアとする。開局に向け、聴取エリア外でも聴けるアプリの開発も進めている。

  • はてなブックマークに追加