代官山に英・折り畳み自転車「ブロンプトン」 国内2店舗目

店内が一望できる店頭のイメージ

店内が一望できる店頭のイメージ

  • 0

  •  

 代官山に9月16日、英ロンドン発折り畳み自転車ブランド「BROMPTON(ブロンプトン)」のオフィシャルショップ「BROMPTON JUNCTION TOKYO」(渋谷区恵比寿西1)がオープンする。経営は同ブランドの輸入総代理店のミズタニ自転車(足立区)。

幅広いモデルの自転車やアクセサリーをそろえる店内のイメージ

[広告]

 1975年に、創業者のアンドリュー・リッチーさんが「ブロンプトン通りを見下ろす」自宅で折り畳み自転車のデザインを始めたことから誕生した同ブランド。品質やデザインの向上にこだわり、全工程を自社工場で行っているのが特長。

 世界で10店舗目、日本国内では2011年に出店した神戸店(神戸市中央区)に次ぐ2店舗目となる。店舗面積は約100平方メートル。店内はモノクロを基調とした空間に、木目の什器を配置する。

 幅広いモデルを扱うという同店。同ブランドの定番商品は、Mタイプハンドルの3段変速モデル「M3L」(17万2,800円~20万5,200円)。そのほか、スポーティーなSタイプハンドルの6段変速モデルで、付属のリアキャリアに最大10キロまで荷物を積むことができる「S6R」(20万3,040円~23万5,440円)、ツーリングに対応するデザインのPハンドルバーの「P6L」(18万7,920円~22万320円)なども展開している。車体の重さは約9キロ~12.5キロの間。同店では、フレームカラーやアクセサリーの種類も多く取りそろえる。

 営業時間は10時30分~19時30分。木曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース