渋谷パルコで「戦国BASARA×鷹の爪」展 コラボアニメ上映など

コラボレーションしたビジュアルのフォトスポット

コラボレーションしたビジュアルのフォトスポット

  •  
  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)パート1・地下1階の「ギャラリーX」(TEL 03-6455-1660)で9月3日、「戦国BASARA×秘密結社 鷹の爪コラボ展~戦国の英雄とSHIROZEME~」が始まった。

 2005年に1作目のゲームが発売され、今年10周年を迎えた戦国時代の武将や史実をモチーフにしたアクションゲーム「戦国BASARA」(カプコン)と、2006年に第1期テレビアニメが放送され、来年10周年を迎える秘密結社「鷹の爪団」の日常などを描くコメディー「秘密結社 鷹の爪」(ディー・エル・イー)のコラボレーション企画。

[広告]

 場内では、コラボレーションアニメを上映するほか、イラストの展示やフォトスポットを展開。ディー・エル・イーと松江市が国宝・松江城で開催するイベント「鷹の爪団のSHIROZEME」のPRとして、松江城のペーパークラフトなども展示する。会期中には、甲冑の展示や着用体験なども予定している。

 同会場限定の伊達政宗と真田幸村のアクリルスタンド(各1,620円)や、ハンドタオル(全7種類、各734円)などのコラボ商品をはじめ、両作品のグッズを販売。2,000円購入ごとにコースター(全10種類から1枚)を進呈する。

 今月19日には、鷹の爪の原作者で同作のキャラクターデザインや声優も担当するFROGMANさんのサイン会を開く。場内で3,000円以上購入客先着100人に整理券を配布している。同6日には、同館外のスペイン坂広場に同作のキャラクター「吉田くん」の着ぐるみが登場予定。

 開催時間は10時~21時(最終日は18時まで)。入場無料。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞