渋谷で子ども向けワークショップイベント 企画100超、再開発工事現場見学も

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

  •  
  •  

 渋谷で8月29日・30日、子ども向けワークショップイベント「ワークショップコレクション11」が開催される。主催はNPO法人CANVAS(台東区)。

 子どもの「創造力・表現力を刺激する」クリエーティブ・ワークショップの普及と発展を目的にした同プロジェクト。全国に点在する子ども向けワークショップを一堂に集め、一般へ広く紹介する博覧会イベントとして、2004年から年に1回開催している。

[広告]

 11回目を迎える今回は渋谷を舞台に展開。メーン会場は、建て替えのため取り壊しが決まっている、東急不動産ホールディングスの旧本社「新南平台東急ビル」と「渋谷TODビル」(渋谷区道玄坂1)。

 両ビルでは期間中、ビルの壁や床、天井などへのペインティング、ロボットや3Dプリンターなどの展示やワークショップ、ステージショー、駅周辺で進む再開発の工事現場見学ツアー、紙テープアートのワークショップ、「リアル脱出ゲーム」を手掛けるSCRAPによる、ドラゴンを倒す謎解きリアルRPG「こども勇者の大冒険!」など、100以上のワークショップを展開。

 そのほか、デジタルものづくりカフェ「ファブカフェ東京」や「シアター・イメージフォーラム」などミニシアター3館、「渋谷区ふれあい植物センター」、コワーキングスペース「co-ba渋谷」など、11店舗・施設がサテライト会場として参加する。

 開催時間は、新南平台東急ビル=10時~17時、渋谷TODビル=12時~17時。入場無料(ワークショップは一部有料)。

  • はてなブックマークに追加