渋谷「ロクシタンカフェ」にコンセプトバー メンズシリーズ「セドラ」発売で

南仏コルシカ島のビーチをイメージした店内

南仏コルシカ島のビーチをイメージした店内

  •  
  •  

 渋谷駅・スクランブル交差点の「ロクシタンカフェ 渋谷店」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-5428-1563)に6月6日、コンセプトバー「CEDRAT(セドラ)BEACH BAR」が期間限定オープンした。

期間中に提供する「セドラ」を使ったカクテル

 フランスのライフスタイルコスメブランド「ロクシタン」が発売した、約3年ぶりとなるメンズシリーズ「セドラ」を記念したもの。セドラは南仏コルシカ島特産のフルーツで、シトラスの香りに「ほのかなウッディさ」を感じる香りが特長。同シリーズでは、オードトワレ(50ミリ5,184円、100ミリ7,020円)など5種をラインアップする。

[広告]

 期間中、店内ではコルシカ島の写真を柱に巻き付けているほか、砂浜やウッドデッキ、ビーチパラソルなどで島のビーチの雰囲気を演出。本物のセドラなどと写真撮影ができるスポットも設置している。

 同店では通常メニューに加え、セドラを使ったドリンクを提供。生ビールにセドラシロップとレモンを加えた「セドラ ビア」や、レモン・リキュール「リモンチェロ」にグレープフルーツジュースやセドラシロップ、ブルーキュラソーなどを加えた「セドラ ブルー」(以上980円)など。ハーブのリキュール「セドラティン」にセドラシロップとレモンを加えてトニックウオーターで割った「セドラ スプラッシュ」(1,200円)は、レモン果汁量をノーマルとスーパー(プラス1.5個分)から選べる。

 営業時間は10時~23時。8月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞