食べる 買う

タワレコ渋谷店がアニメ「ジョジョ」とコラボ 限定カフェ・展覧会・ライブも

2階で展開するコラボカフェの店内

2階で展開するコラボカフェの店内

  • 0

  •  

 タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1)で6月3日、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」とコラボレーションした企画が始まる。

コラボカフェで提供するメニュー

 同アニメは、漫画家・荒木飛呂彦さんが手掛ける「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部を原作にしたもので、前半を昨年4月~9月に放送。後半を現在TOKYO MXなどで放映しており、今月最終回を迎えるタイミングに合わせてコラボレーションした。

[広告]

 2階の「TOWER RECORDS CAFE」(TEL 03-3496-3672)では同作初のコラボカフェをオープン。店内には、アニメに登場するシーンを抜粋したパネルや、作中に登場するキャラクター「ボインゴ」のスタンド(能力)「トト神」の漫画のパネルなど展示。店内のスクリーンではアニメのオープニング・エンディング映像などを上映する。

 期間中は限定メニューを提供。作中に登場するキャラクター「オインゴ」「ボインゴ」兄弟にちなみオレンジピール・オリーブオイルをアクセントにしたアサリのパスタ「オインゴボインゴボンゴレビアンコ~予言の書風パンを添えて~」(1,500円)、作中に登場するキャラクター「ヴァニラ・アイス」のスタンドとキャラクター「ジャン=ピエール・ポルナレフ」のセリフにちなんだ「ヴァニラ・アイス クリーム~現実は非常である~」(950円)、同作の主人公・空条承太郎(くじょうじょうたろう)のスタンド「スタープラチナ(星の白金)」の掛け声「オラオラ」をホットチャイの表面にシルクスクリーンを使ってココアパウダーで書いた「承太郎のオラオラチャーイ」(750円)など。

 8階の催事スペース「SpaceHACHIKAI」では展覧会を開く。場内には空条たち「ジョースター一行」の旅路を記したものや、ラスボスのキャラクター「ディオ・ブランドー(DIO)」などのパネル、アニメの台本や設定資料、声優のサインなどを展示するほか、空条や花京院典明(かきょういんのりあき)など「ジョースター一行」のイラストと写真が撮れる写真プリントサービス(1回500円)も設置。同アニメのプレミア上映会(第6回~9回)のトーク部分の配信用映像も上映する。

 地下1階「CUTUP STUDIO」では今月17日、同アニメの公式イメージソングアンソロジー「ジョジョの奇妙な冒険 The anthology songs」発売記念イベントを開く。シリーズの歴代オープニング曲を歌ってきた、冨永TOMMY弘明さん、Codaさん、橋本仁さんがライブを行う。現在、同店で同CDなど対象商品購入客に入場券を配布している。

 同店などで、Tシャツ(3,500円)やトートバッグ(1,200円)、コルクコースターセット(3枚、550円)、クリアファイル(400円)などのコラボグッズも販売する。

 営業時間は10時~23時(8階の入場は閉場30分前まで)。混雑時のカフェの利用時間は最大60分(整理券配布の可能性有り)。8階は入場無料。今月30日まで(カフェは21日まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞