新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

食べる

表参道に台湾発かき氷「アイスモンスター」日本1号店 限定フレーバーも

オープンに向け工事が進む店舗

オープンに向け工事が進む店舗

  • 0

  •  

 神宮前交差点近くに4月29日、台湾発かき氷「ICE MONSTER」の日本1号店「ICE MONSTER OMOTESANDO(アイスモンスター 表参道)」(渋谷区神宮前6)がオープンする。

タピオカミルクティーかき氷

[広告]

 創設者でオーナーの羅駿樺(フランク・ロー)さんが手掛ける同店。1997年、台北・永康街(ヨンカンジェ)にオープンした「マンゴーかき氷」発祥の店「INE MONSTER・ピングァン」を移転・リニューアルし、2012年に忠孝(チュウコウ)に「アイスモンスター」を出店。日本人観光客などにも知られ、は多い日で1日2500人以上が来店するという。現在は台湾に2店舗、中国・北京に1店舗を展開している。

 日本での展開は、トランジットジェネラルオフィス(港区北青山3)と片岡物産(港区)がパートナーシップを組み、昨年12月に立ち上げたアイスモンスタージャパン(北青山3)が手掛ける。

 場所は片岡物産が出店していたカフェ「ラバッツァ」跡。店舗面積は1階~3階の3フロア計170平方メートル。席数は店内94席、3階テラス6席を用意(オープン当初は1~2階のみの営業予定)。「comfortable」をコンセプトにする店内は、木を多用し「心地のよい空間」に仕上げる。

 フルーツやコーヒー・紅茶などの味を再現したオリジナルの氷(=フレーバーアイスブロック)を使った「ふわふわ」な食感が特徴。日本でも本国そのままの食感で提供するという。メニューは、マンゴーアイスブロックを削り、マンゴーシャーベットやマンゴーソースを絡めたマンゴー果実などをトッピングする「マンゴーかき氷」や、ミルクティーフレーバーのかき氷にパンナコッタや温かいタピオカをのせる「タピオカ付きミルクティーかき氷」、コーヒーフレーバーのかき氷にクッキークリームアイスクリームやコーヒーゼリーなどをトッピングする「コーヒーかき氷」など。

 季節限定の「パイナップルかき氷」や日本限定の「烏龍(ウーロン)茶かき氷」、日本オリジナルメニューとなるフルーツソフトクリームやドリンクなどもそろえる。かき氷の価格は950円~1250円ほどを想定。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース